〒631-0821 奈良県 奈良市 西大寺 東町2-1-63

TEL 0742-35-2524

ワック治療|奈良市の眼科

spaceトップページ医師の紹介当院のご案内交通案内初診の方へ

ワック治療

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

問診表  こちらから問診表を印刷して、ご記入して来院時にお持ち下さい

トップページ»  ワック治療

立体風景を眺めるだけで目の緊張をリラックス

ワック治療写真

検査器の中の美しい風景を5分眺めるだけで、遠くの風景を長時間眺めているのと同じだけの効果があります。
これによって間接的に毛様体筋を刺激し目の緊張を解く方法、これは雲霧法と呼ばれ、眼精疲労の軽減や内側に寄ってしまった視線を平行に保つ効果を持ちます。

長時間の近業等で凝り固まった毛様体筋の緊張をリラックスさせ、正確な眼鏡・コンタクトレンズの処方に愛用されております。

習慣的な調節緊張を取り除き、雲霧法を快適に短時間で実施

本器はメガネ処方前の習慣的な調節緊張をリラックスさせますので、近視などの過矯正、潜伏遠視の検査に最適です。さらに、本器による瞳孔反応、調節の安定は屈折検査だけでなく、他の諸検査にも安定した効果を発揮します。
また、1回の雲霧(5分間)の中で風景が6シーンにチェンジしますので、患者様の集中力を維持できます。

次のような方にワックによる遠方順応を行なっております。

  • 近業(読書、勉強、VDT作業、ゲーム、他)で目が疲れる人。
  • 視力が最近急に低下してきた人。
  • メガネの度が毎年すすむ人。
  • 仮性近視と診断された人。
  • 学校健診で視力低下を指摘された人。